生活お役立ち情報

【1ヶ月使ってみた】アイリスオーヤマのフタ付きタンブラー【持ち歩けて便利】

タカシーー

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

春が近づき、お花見やピクニックの予定もちらほら。

そして新生活がスタートするシーズンになりましたね(^^)

仕事の新しい相棒【アイリスオーヤマのトラベラーリッド付きタンブラー】を購入しました。

 

購入して1ヶ月使用してみたので

✔︎ 商品の説明と使用感

✔︎ 使用してみて感じたメリット

✔︎ 使用してみて感じたデメリット

✔︎ 利用者の口コミ

上記について、使用してみた率直な感想をまじえながらレビューします!!

 

コンビニや自販機で日常的にお茶やコーヒーなどを購入している場合、タンブラーに入れて家から持ち出すと

・購入する手間が省ける。

・保温・保冷のまま持ち歩けて、いつもより少し長く美味しく飲める。

こういった利点があります。

積み重ねることで節約になり新たな時間も作り出せるかも!

 

記事の著者
記事の著者

実際、期待していた以上に使いやすいタンブラーでした!

 

ストロー付きのタンブラーに関する記事はコチラ

あわせて読みたい
【5年目】超おすすめ「ストロー付きタンブラー」が優秀すぎて手放せない
【5年目】超おすすめ「ストロー付きタンブラー」が優秀すぎて手放せない

 

「前置きはいいから、どこで購入できるか教えて!!」

という方はコチラからどうぞ

 

アイリスオーヤマのタンブラーの商品の概要と使用感【満足度が高いです】

まず結論から言うと

「なんで早くこれを買わなかったんだろう・・・」

と思えるほど便利で使い勝手がよく、総合的な満足度が高いです。

 

アイリスオーヤマのタンブラーの商品の概要

ブランドアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
商品サイズ(cm)直径約8.3×高さ約16.8
質量約270g ※実容量:350ml
材料の種類本体:ステンレス鋼(クロム18%、ニッケル8%)(外側:アクリルウレタン樹脂塗装)/ふた:ポリプロピレン/パッキン:シリコーン
保冷効力7度以下(1時間)
保温効力76度以上(1時間)
引用元:amazon販売サイトより

こちらはわたしが使用しているモデルの概要ですが、amazonの販売サイトでは470mlのモデルも掲載さてれおりました。

 

アイリスオーヤマのタンブラーの商品の使用感

▼写真の中身はアイスコーヒーです。

▼フタが閉じられている状態。

▼フタを開けるとこんな感じです。

 

記事の著者
記事の著者

飲み口はコンビニやファストフードでホットコーヒーを買った時に取り付けるフタに似ていて、とても飲みやすいですよ!

 

▼わたしの車のドリンクホルダーにはしっかり収まりましたし、ガタつきも気になりませんよ

 

記事の著者
記事の著者

長時間のドライブ時などで

「渋滞等でなかなか飲み物が買えない!」

なんてことを回避できるので便利ですね。

 

 

アイリスオーヤマのタンブラーを買って良かったところ【メリット】

アイリスオーヤマのタンブラーを買って良かった点は

手に持った時のフィット感がいい

フタ付きなので持ち運びができる

保温・保冷の性能が高い

分解できて中まで手が入って洗いやすい

記事の著者
記事の著者

これらが突出して良かったので、詳しく解説しますね!

 

手に持った時のフィット感がいい

直径約8.3cm×高さ約16.8cmなのですが、手に持つにはちょうどいいサイズです。

記事の著者
記事の著者

だいたい500mlの缶の飲料くらいの大きさですね!

 

▼355ml入りのMONSTER ENERGYと比べるとこんな感じ。

緩やかな円すい形になっていて、手にフィットして持ちやすいですよ。

 

フタ付きなので持ち運びができる

くり返しになりますが、

持ち運べることがとにかく便利!

自宅でお茶やコーヒーなどを入れて、冷たいor温かい状態で持ち出せるので外出先でコンビニや自販機を探す手間が省けますよ!

記事の著者
記事の著者

仕事など日常的に外で飲料を購入する方には、

経済的であり購入の手間を省くこともできて、

かなりおすすめ

 

保温・保冷の性能が高い

保温・保冷のどちらも性能が高くて、しっかり温かく・しっかり冷たくキープしてくれるのでありがたい!!

商品のカタログ値

1時間後の保温効果

95℃のお湯 → 76℃以上をキープ

 

1時間後の保冷効果

4℃の冷水 → 7℃以下をキープ

ということでしたので、試しに計測してみました。

 

95℃のお湯で測定開始

▼熱湯を満タンまで入れます

▼温度を測定します(測定開始時は95.8℃)

▼フタをして1時間後を待ちます

▼1時間後(79℃でした)

記事の著者
記事の著者

カタログ値どおりの結果になりました!

ちなみに、熱湯近い温度のお湯を入れてもタンブラーの表面は熱くならずにしっかり握れますよ。

 

3℃の冷水で測定開始

▼氷を入れて水を満タンまで入れます

▼温度を測定します(測定開始時3.2℃)

▼フタをして1時間後を待ちます

▼1時間後(1.8℃でした)

記事の著者
記事の著者

冷水は1時間後に温度が下がるという結果になりました。氷が溶けた影響でしょうか。

保冷効果も高いことがわかりました!

 

分解が出来て、中まで手が入って洗いやすい

▼フタを外せるので、中までしっかり手が入るので洗いやすいですよ。

記事の著者
記事の著者

分解しても上の2つだけなので、洗うのも楽チンですよ

 

アイリスオーヤマのタンブラーのイマイチだったところ【デメリット】

イマイチだなと思ったのは

・飲み口をふさぐシリコンのパッキンが鼻に当たる

・本体にキズがつきやすいかも

1ヶ月使用してみた今のところ感じるイマイチな点はこの2つ。

でもこれは、個人的な問題もあります。

 

▼飲み口をふさぐシリコンのパッキンが鼻に当たる。

記事の著者
記事の著者

かなり個人差が出ると思いますが、わたしの場合は飲むたびに鼻にあたります。

鼻が高い方は気にならないかと。

 

もう1点は、アクリルウレタン樹脂塗装という本体表面に小さなキズが出来やすい?こと。

サラサラとして触り心地はいいのですが、気がついたら何箇所か小さなキズが付いていました。

口コミの中に『傾けると漏れる』というものがありましたが、わたしの場合は今のところは漏れは起きていません(今後が気になるところ・・・)

 

 

類似品で口コミの良いものはコチラ

 

 

 

 

アイリスオーヤマのタンブラー利用者の口コミ

わたし以外のネットでの購入者の評価を抜粋したので、参考にして下さい。

利用者の反応は以下のとおりで、良い口コミと悪い口コミが様々です。

 

  

機能別の評価はコチラ

 

持ちやすさ 4.3
洗いやすさ 4.3
使いやすさ 4.2
軽さ 4.2
漏れにくさ 4.1
引用元:Amazon

 

タンブラーとして非常に優秀 

他の方のレビューにあるように、蓋を開けて飲むとき、確かに空気穴をふさぐための突起が鼻にあたります。が、そんな気にはなりませんし、ちょっと顔を上げて飲めばあたりません。(鼻の高さによるかもしれませんけど)また、保温性能は十分です。もちろんサーモ〇等の水筒型専門ブランドとの保温比較は勝負になりませんが、保温タンブラーとして1時間くらいは十分に飲み頃です。バックの中に入れたらこぼれた、というレビューがありましたが、用途を確認してください。そもそも持ち運ぶのなら、水筒型でないと駄目に決まってますよ(笑)。蓋つきタンブラーって蓋してるだけなんですから。卓上や車のドリンクフォルダー(サイズもばっちり)では全く問題ありませんよ。

保温タンブラー車用 

真冬だと3時間くらい保温で持ち運び出来るけど、横にすると漏れる
車の引き出すドリンクホルダーで使用出来た

シンプルイズベスト 

シックなブラックにロゴが小さくあるだけ
普段からモノトーンを好む自分からしたらデザインはかなり気に入ってます
底の方のメッキが剥がれやすいのが少し残念

傾けると漏れる 

使い勝手はいいですが、傾けるともれます。高温だったり、上限以上入れると漏れやすいです。少し少なめにしたり、温度を下げて蓋するなどしたほうがいいかもしれません。全体的には満足です。

車載ドリンクホルダー可否など 

トラベラーリッド付き スリムタイプ(350ml)を購入しました。
2023/11現在、同じページに2019年モデルと2022年モデルが併売され、
レビューも同様に混在しますので、ドリンクホルダーでの使用については、
可能/不可能、双方の記載があり、購入予定者は混乱/誤認すると思います。
正しくは、2019年モデルはその直径の大きさから「不可能」なホルダーが多く、2022モデルはスリムタイプで「可能」なホルダーが多い。
※もちろん、車種仕様によっては変わります。形状と直径要確認

仕様で記載されている1時間後の温度(76℃)は事実で、実際に沸騰したお湯で淹れたお茶は、1時間以内に熱すぎて飲めませんでした。
飲む時に傾けすぎると、空気口からも漏れますのでご注意を。

大手メーカー製品と比較して、使用されているパッキンの品質はあまり良いものではなく、成型に歪みがあります。
そのため、パッキンとフタの隙間は常に液体が浸入していますので、食中毒等、衛生面から使用後は毎回取り外して洗浄すべきです。
※この製品の主用途は、水やお茶よりも、コーヒー飲料で糖類や乳製品等が含まれる場合が多いので、雑菌繁殖に最適な環境です。
めんどくさがりの人には向いていない製品かもしれません。
価格は1.5倍近くになりますが、象印のフタとパッキン一体型のタンブラー(SX-KA30)のほうが便利かな。

ボトル底のシールについて、
他の方のレビューにもありましたが、材質がおそらく紙です。
今まで使用してきた真空(二重)タイプの製品は、これが金属?ぽいシールで、密閉を保持していました。
この紙のシールを剥がすと、密閉されなくなるのか、もしくはその下に金属のシールがあるのか不明です。
洗浄時に水濡れしてボロボロになった場合を考えると、かなり不安です。

—-追記:ボトル底のシールについて
シールを剥がしてみました。
へこみがあるだけで、穴等はありませんでしたので、安心して水洗いが出来ます。
シールが水濡れでボロボロになりますので、剥がしてから使用するのをオススメします。

期待通り 

商品を購入してから1.2ヶ月経ちますが特に気になる様なこともなく普通に使えています。

傷が目立つ 

2022年モデルのホワイトを購入しました。
サイズ感、ホットを入れた時の冷めにくさ、漏れにくさ、飲みやすさ完璧です。
ただ、とにかく傷が目立つ!
ブラックにすればよかった。

記事の著者
記事の著者

保温・保冷の効果が良いという口コミが多いですね!

横にすると漏れるという口コミもあるので、使い方を工夫する必要がありそうですね!

 

まとめ:保温・保冷を重視して持ち運ぶなら「アイリスオーヤマのタンブラー」はおすすめ!

結論は、

「保温と保冷能力が高くて持ち運べるタンブラーがほしい!!」という方にはかなりおすすめ

です。

・保温・保冷能力が高い

・使いやすい

・持ちやすい

・洗いやすい

を兼ね揃えているタンブラーです。

そしてデメリットしては「傾けると漏れる」という口コミがある点。

なので、立てた状態で持ち運んで安定した場所で使用できる方には、ぴったりなタンブラーだと思いますよ!

 

アイリスオーヤマの公式通販サイトでも購入できますよ!!

ABOUT ME
タカシー→
タカシー→
はじめまして
このブログの著者のタカシー→と申します
フリーランスの軽貨物ドライバーをしつつ、ブログの執筆をしています

・ギター歴30年の経験を活かして、初心者さんに向けたギターのノウハウ全般
・著者がふと気づいた生活お役立ち情報
・軽貨物運送に関する初心者さんに向けた情報
・人工股関節置換術を受けた経験から、当時から現在にわたる生活の様子やメンタルについて

これらを発信していきます

奥田民生さんをはじめ、様々な音楽が大好きな中年ブロガーです

どうぞよろしくお願いします
記事URLをコピーしました